*

妊娠中のワックス脱毛

妊娠中もブラジリアンワックスはできるの?

気を付けて頂きたいことさえ守っていただければ基本的には問題ありません。

妊娠中はホルモンバランスに変化があり体の変化も沢山あります。お肌や毛の状態も変化が出やすいので注意が必要です。妊娠中はお肌がとっても敏感で刺激に弱く荒れやすい状態です。ぶつぶつ吹き出物ができたり、カサカサになったり今までの自分じゃない位体質が変わる方もいます。なので、サロンでは万が一のことを考慮して妊娠中の方はお断りをする事が多いのです。ブラジリアンワックス自体は危ないものでもないし妊娠中に行っても問題のないお手入れです。juriのサロンにも妊娠中の方、臨月ギリギリの方がこられますが、お手入れさせて頂くのは以前からサロンへ来てブラジリアンワックスを受けている方、juriのサロン以外でブラジリアンワックスを受けていた方はご来店していただいて、しっかりお話やお肌の状態を見てから決めさせていただいてます。臨月でご来店の方は、出産の際に毛を剃られることが嫌な事と、出産後のオロが出る事で毛があると不衛生だという事で脱毛をされます。体制は仰向きがほとんどで、少しだけ横向きになっていただきますがなるべく楽な体制で!お手入れ中赤ちゃんがお腹を元気にポコポコ蹴ったり、動いているのを見るとほっこりします(*’ω’*)

スポンサーリンク


妊娠中はホルモンバランスの変化で硬毛化、多毛化する方が多いので、毛の処理を希望する方も多いです。今まで生えていなかった所から毛が生えてきたり、産毛が濃くなったり。そんな時にカミソリで処理をしてしまうと硬毛化、多毛化しやすくなってしまいますので控えてくださいね。刺激の強い脱毛クリームなども、肌荒れをしてしまう可能性が大きいのでオススメしません。

ブラジリアンワックスを受ける際は、体調の良い時、安定期に入ってから、心配でしたら担当のお医者さんにご相談してからがいいかもしれないですね。出産に向けての準備の一つとしてブラジリアンワックスでアンダーヘアのお手入れをしておく事も快適な産後を迎えられる1つになりますね♪

スポンサーリンク


関連記事

【ブラジリアンワックスの種類】部位によって使い分けるワックス

こんにちは、ブラジリアンワックスお悩み解決サイトのjuriです。ブラジリアンワックスやワック

記事を読む

男のアンダーケア・ブラジリアンワックス

こんにちは。ブラジリアンワックスお悩みサイトのjuriです。 私のサロンでは男性の受け付けは残

記事を読む

男性は思っている以上に女性のアンダーケアに敏感!!

こんにちは。ブラジリアンワックスお悩みサイトのjuriです。ブラジリアンワックスをまだした事

記事を読む

毎月生理前にブラジリアンワックスする習慣が出来ると快適

こんにちは。ブラジリアンワックスお悩みサイトのjuriです。 ブラジリアンワックスって

記事を読む

ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

  ブラジリアンワックスは綺麗に仕上がるのが魅力

記事を読む

ブラジリアンワックス・Vラインの形の決め方

こんにちは、6月に入り本格的に梅雨入りしましたね。ジメジメムシムシする梅雨です。この時期から

記事を読む

まだ「アンダーヘアを残さなきゃ変」って思ってる?

海外の人はアンダーヘアを処理するのは当たり前というをよく聞きませんか?先進国のアメリカやヨー

記事を読む

ブラジリアンワックスで重要なのはIライン・Oライン

こんにちは。ブラジリアンワックスお悩みサイトのjuriです。みなさんはデリケートゾーンの毛を

記事を読む

no image

初めてブラジリアンワックス【サロンに予約をする時】

予約してみようかなぁ!と思ったら いざブラジリアンワックスをやってみようと思って予約の電話をす

記事を読む

ブラジリアンワックス・ハイジニーナ

ハイジニーナとは ハイジニーナとは、アンダーヘアが全くない状態の事を言います。ツルツルです!ハ

記事を読む

ワックス脱毛がきっかけで美意識UPする女子達が増加!!

2018年は美意識UPの年 今年も始まって約2週間が経ちました。

今年こそブラジリアンワックスに挑戦してみる?アンダーケアは今や常識!

新年明けましておめでとうございます。2018年も女子のアンダー

アンダーケアや臭いケア…!特に冬の生理時など油断していませんか?

今年も気がつけば後1ヵ月。だんだん冬らしく寒くなったきましたね

マツコの知らない世界でも話題になったブラジリアンワックスでコンプレックス解消!

ブラジリアンワックスがテレビで取り上げられる! 少し前に夜の番組

ブラジリアンワックスでVラインの毛は残してI・Oラインはツルツルに!【でもゴワゴワなVラインじゃ恥ずかしい】

秋冬は女子達の毛の処理もだんだん手を抜くことが多くなりがち。長

→もっと見る

PAGE TOP ↑